2009年05月29日

石油製品値上げ

 掛け買いで購入しているガソリンスタンドから「石油製品価格改正についてのお願い」という文書が着ました。

以下引用

 拝啓 貴社、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、標記の件でございますが、石油価格は需要不振、株式市場の低迷等の下落要因と景気回復、ドル安による資金流入等の上昇要因が日々、入れ替わりながら、価格を押し上げております。
中東原油価格市場もOPECの減産が価格上昇の後押しとなり、原油価格は57ドル前後で推移しております。
 つきましては、原油価格の上昇により下記の通り改定致したく、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。敬具

ハイオクガソリン   129円/L
レギュラーガソリン  119円/L
軽油         118円/L



以上引用終わり。 

 景気が悪くなって、さすがにガソリン価格も落ちついてやれやれという日々を送っていたら また、突然値上げです。
つけで購入しているので、価格には疎いのですがさすがに道ばたのガソリンスタンドの看板を見て、おかしいなあとは思っていました。
うちは掛け買いなので高めです。また月のガソリン代が十万超えそうです。
 ガソリンの価格がどうなっているのか、どうなっていくのか、推移を予測するためにデータを調べ、グラフ化してみました。
                       


レギュラー卸値.JPG財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センターの資料を参考に作成


 これを見るとガソリン価格は、ここ3〜4年でいちばんの底値からじわじわと上昇していこうとする気配が見て取れます。

 昨年の高騰は 投資と呼ばれるマネーゲームの結果、価格が高騰したようですが今回も絶好の相場と言えそうです。

 実はこの世に暗黒面があって、その暗黒面から世界を支配している暗黒卿が 石油価格を操って、世界を混乱におとしめ、高笑いしているという妄想を抱いています。暗黒卿が潜む暗黒帝国は だいたい想像がつくのですが、諜報機関に命を狙われたらかなわんので、これ以上は おのおのの妄想にお任せ致します。

↓宜しければクリックお願いします↓

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ


posted by ひかりでんき at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

こりゃあかんやろ

何気なくネットのニュースを見ているとタイトル通りの記事を見つけてあきれてしまいました。

以下GIGAZINEより引用

楽天、利用者のメールアドレスを含む個人情報を「1件10円」でダウンロード販売していることが判明

「楽天市場から個人情報がスパム業者に流出か、実名の記載された迷惑メールが楽天でしか使っていないメールアドレスに届き始める」という記事中でも触れましたが、楽天は2005年7月の個人情報流出騒動によってシステムを変更し、楽天に出店しているショップに対してはメールアドレスを「非表示」にしているとお伝えしましたが、実際にはまったく違っていました。

なんと、楽天市場に登録した個人情報のほとんどを各ショップは閲覧することが可能で、なおかつメールアドレスを含む個人情報については楽天市場自身が各ショップに1件10円でダウンロード販売しているとのこと。ダウンロードはCSV形式のファイルによって可能となっており、楽天市場を利用しているユーザーの個人情報がまさに「商品」として楽天から各ショップに販売され、だだ漏れになっている実態が明らかになりました。


以上引用終わり。

詳しい記事はGIGAZINEを見て下さい。うちもネットショップぽいことをやっていますが楽天がこんなことしてるなんて信じられないです。
一時、店を出してくれと楽天の営業さんからじゃんじゃん電話がかかってきて辟易したことがありました。何でも有りの企業なんでしょうか。

またこんな記事も見つけました。

以下アイティメディアより引用。

新型インフルエンザ問題でマスクが品薄になる中、楽天が加盟店舗にマスク買い集めを奨励するようなメールを送っていたとして、「不適切で品性に欠ける表現があった」と謝罪した。

 同社が加盟店向けに送ったサポートメールで、マスクの品薄状態が続く今が売り上げアップのチャンスだと紹介。一部報道などによると、「ここ何日かでマスクを売っている店舗様は、なんと日商1000万円以上売れているそうです。日商5000円以下の店舗様が600万円以上売ったとか。そんな店舗様がゴロゴロ、すごいですね」といった文面でマスクの仕入れ販売を奨励していた。

 同社は5月26日にコメントを発表。「地域によっては品不足などの事態が生じているため、ネット販売の特性を活かし、在庫がある地域から、入手が困難な地域にマスクを流通させるためにも、店舗に対しマスクの仕入れと販売に努めるようにお願いしていた」と弁明した。

 だがメールに「不適切で品性に欠ける表現が含まれていた」ことを認め、「行き過ぎた行為により店舗様ならびに楽天グループのサービスをご利用いただいている方々に不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。


以上引用終わり。

なんともため息しか出ない。ひどい話です。
うちは真面目に、誠実に、正直に、こつこつと商売しております。

↓宜しければクリックお願いします↓

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ

posted by ひかりでんき at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

電源ワイヤレス化

技術革新は喜ばしいことなんですが正直、電源ワイヤレス化だけは実現されてほしくない未来の技術です。

これやられると仕事減るなあ。
ずっと前から思っていました。

これが実用化されると建築コストはかなり下がるでしょうね。

以下毎日新聞(2009/05/25)より引用

家庭内の電化製品に電源コードなしで電力を供給するワイヤレス電力供給を実現するため、総務省は必要な電波の周波数帯割り当てなどの検討に入った。ほかの家電製品や人体への影響を調査した上で15年の実用化を目指す。

 総務省の研究会「電波政策懇談会」が7月にもまとめる報告書に盛り込む。報告書は、住宅からコンセントがなくなり、家電を自由に配置できることになれば「ライフスタイルに大きな変革をもたらす」と指摘。電気自動車の無線給電スタンドや、超小型内視鏡への電力供給の可能性にも言及する。

 総務省は報告書を受け、周波数帯の割り当てのほか、電波の干渉などの課題を克服するための技術開発の支援を始める。電磁波の人体への影響などもあわせて調べ、安全利用の基準作りにも取り組む。

 ワイヤレス電力供給には、▽電流を通したコイルから発生する磁力によって電力が生じる電磁誘導型▽電波を電力に変換する電波受信型▽磁場などの共鳴を利用した共鳴型−−の3方式がある。

 電磁誘導型はすでに商品化されているが、電化製品を電源の数センチ以内に置く必要がある上、金属を近づけると発熱するのが難点になっている。電波受信型はほとんどの電力が逃げてしまう非効率性が課題。共鳴型は2メートルの距離で60ワットの送電に成功した有望技術だが、まだ研究段階で実用化には至っていない。総務省は各方式について効率性、安全性に問題がないかを見極めた上で周波数を割り当て、家電製品のコードレス化を後押しする考えだ。【望月麻紀】


以上引用終わり。

いろいろ問題あるようで、実用化はまだまだ先です。


↓宜しければクリックお願いします↓

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ

posted by ひかりでんき at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

次世代携帯がくる!

日経ネット IT PLUSより

次世代携帯の基地局開設、NTTドコモなど4社申請
 総務省は8日、2010年にも実用化する次世代携帯電話サービスについて、NTTドコモなど4社から基地局開設の申請があったと発表した。同省は審査や電波監理審議会への諮問などの手続きを経たうえで、早ければ6月にも正式に決定する見込みだ。

 基地局開設を申請したのは、NTTドコモのほか、イー・モバイル、ソフトバンクモバイル、KDDI。各社は10年以降に順次、サービスを開始する見通し。認定から5年以内にサービスの利用可能地域を50%以上に広げることが求められる。4社合計の設備投資額は1兆円前後になるとみられる。

 次世代携帯電話サービスは「3.9世代」と呼ばれ、光ファイバー通信回線並みの高速データ通信が主要な用途。携帯電話端末に音楽CD1枚分の情報を1分足らずでダウンロードできる。日本では申請した4社が「LTE(ロング・ターム・エボリューション)」という共通の通信規格を採用する。

[2009年5月9日]

取引先の部長が「この先忙しくなるから」と言って下さったのはこのことなのか。

さあ、がんばろう

↓宜しければクリックお願いします↓

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ


ラベル:次世代携帯
posted by ひかりでんき at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。